詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?

はい。HBLabには日本語が堪能なエンジニアが多数在籍しております。また、既に日本のパートナー企業との開発実績もあり、コミュニケーション面 を円滑に進められるようにノウハウを蓄積させております。作業前の認識合わせの打ち合わせや、不明点があるの際は確認の為ためのミーティングを都度行うなど 積極的にコミュニケーションをとることにより、言語や距離による壁を 乗り越えられるよう常に努めております。