It業界でのニュース

【2024年2月】IT業界でのトレンド・ニュース

2024年は生成AI飛躍の年 AI はビジネスとテクノロジーの世界を変革しています。以下は、2024年2月のAIに関する最新のニュースです。 1. 2月20日、生成AIに関する企業向けイベント「Microsoft AI Tour」を開催 Microsoft AI Tourでは、AI学習とコミュニティハブの探索、専門家の洞察へのアクセス、AI学習の旅を続けることができます。また、ニーズを理解するAIパートナーとつながることも可能です。 …

【2024年2月】IT業界でのトレンド・ニュース 続きを読む

ベトナムと日本の外交関係樹立50周年を記念する座談会でHblab社のCeoグエン・フィ・タン氏の共有

ベトナムと日本の外交関係樹立50周年を記念する座談会でHBLAB社のCEOグエン・フィ・タン氏の共有

日本で働くことを目指すベトナム人の若者は、ベトナムと日本の友好の架け橋となるチャンスを得ています。HBLAB株式会社のCEO県KiddiHub会社の取締役会議長グエン・フィ・タン氏は、40歳未満の若いベトナム人として、日本で教育と情報技術の分野で働いています。彼は2023年末に開催される日本とベトナムの外交関係樹立50周年を祝う「U40スペシャル座談会」で自身の経験や考えを伝えました。 日本での長い間の生活と仕事の経験から、自分の意見を述べるために優れた日本語の準備が重要であると考えています。ベトナム人の良い特徴である高い学習意欲、積極的な態度、情熱は日本人に高く評価されます。交流会に参加する際、多くの日本人が自分の思考や価値観を理解し、尊重していることを認識しました。日本人からの指導と経験共有に幸運を感じています。 今後は、自身のIT(オフショア)会社をさらに日本市場に提供し、より高品質な労働力を提供できるようにしたいと考えています。「現在、HBLAB株式会社には400人の従業員がいますが、将来的にはさらに1,000人のより高品質な労働力を日本市場に送り出したいと思っています」と述べました。エンジニアたちは非常に優秀ですが、ソフトスキルと経験が不足していると感じています。そのため、同社が日本の仕事のノウハウを理解した人材を育成できることを望んでいます。 グエン・フィ・タン氏は日本語の習得と各種のスキルの向上を、将来の世代に対して強く勧めています。また、ベトナム人の楽観的な姿勢で自己を失わずに前進することを奨励しています。彼の努力により、自身の夢を実現するだけでなく、日本とベトナムの友好関係にも貢献しています。次世代が自分たちの情熱を持ち続けることを願っています。 詳しく読み(ベトナム語の記事):https://dantri.com.vn/doi-song/nhung-nguoi-viet-tren-dat-nhat-cau-noi-viet-nhat-20240126155355975.htm?fbclid=IwAR0X4W3ko9xqUZ68hiQqdvJXo78rIvIeVD8lAzzrXi5kEkTDrm15vI1D7Z8

It業界でのニュース

【2024年1月】IT業界でのトレンド・ニュース

初めに 2024年1月にIT業界における注目すべきニュースが報じられました。 被災地支援に「ロボット犬」、メタバースにおいてはNTTドコモがNPCを自動生成する新技術、Microsoftの「Reading Coach」、またMetaのCEOがAGI開発を宣言というニュースを紹介します。 陸自、被災地支援にロボット犬投入 避難所誘導で活躍 陸上自衛隊は1月17日、令和6年の能登半島地震の被災地に「ロボット犬」を導入したと発表しました。このロボット犬は、被災者を2次避難所まで移送する際の誘導支援に活用され、輪島市の孤立した集落から住民たちを支援しました。使用に先立ち、自衛隊はロボット犬の操作訓練や避難経路の偵察を行いました。 このロボット犬はGhost Roboticsが開発した「Vision 60」と呼ばれる4足歩行ロボットで、日本国内で代理販売するエス・ティ・ジャパン(東京都中央区)が自衛隊に提供しました。提供されたロボットには「やまと」と名付けられ、カメラやガス検知器などの分析器を搭載しています。 このような無人ロボットは「UGV」(Unmanned …

【2024年1月】IT業界でのトレンド・ニュース 続きを読む

Cover 【最新版】It業界でのトレンド・ニュース

【最新版】IT業界でのトレンド・ニュース

1. AWS re:Invent 2023 AWS、Amazonのクラウドインフラ部門は、11月27日(米国時間)にラスベガスで開催された年次開発者会議「re:invent 2023」で、同社独自の企業向けチャット「Amazon Q」を中心とした発表を行いました。 生成AIに関しては、日本から見るとOpenAIとマイクロソフトが主導しており、AWSやGoogleなど他のクラウドインフラ・プラットフォームは遅れをとっているという印象を受けるかもしれません。しかし、AWSはそのイメージを払拭しようとしており、「生成AIの時代」への対応を強化しています。データストレージから大規模データベースの構築、解析まで、AWSが提供する技術・サービスの幅は広範です。 「re:invent」というイベントの名前を通じて、セリプスキーCEOは、それぞれの技術をどのように組み合わせ、新しい技術で課題を解決していくのかにフォーカスすることを強調しています。 詳しく読む:https://reinvent.awsevents.com/ …

【最新版】IT業界でのトレンド・ニュース 続きを読む

Pocとは

PoCとは|PoCと他の手法の違いも解説!

  Proof of Concept(PoC)開発についての理解を深め、その重要性や将来の展望に焦点を当てていきましょう。PoCは新しいアイデアやコンセプトの検証を可能にし、ビジネスや技術の進化に不可欠な手法となっています。この記事では、PoC開発の主要な側面や将来のトレンド、業界での活用例について探っていきます。 PoC開発とは Proof of Concept(PoC)開発は、新しいアイデアやコンセプトが実現可能かどうかを検証するためのプロセスです。これは通常、製品、サービス、または新技術の試験的な導入に関与します。 以下は、PoC開発の主要な側面です。 1. …

PoCとは|PoCと他の手法の違いも解説! 続きを読む

フロントエンドとバックエンド

フロントエンドとバックエンド|最適な開発パスを見つけよう!

ウェブ開発の世界では、フロントエンドとバックエンドは重要な役割を果たしています。新しい開発者にとっては、どちらを選ぶべきか迷うこともあるでしょう。この記事では、フロントエンドとバックエンドの違いを明確にし、最適な開発パスを見つけるための手順を提供します。 フロントエンドとは フロントエンドは、ウェブサイトやアプリのユーザーが直接触れる部分です。これには、デザイン、ユーザーインターフェース(UI)、ユーザーエクスペリエンス(UX)などが含まれます。フロントエンド開発者は、HTML、CSS、JavaScriptなどを使用して、見た目や動作を構築します。 フロントエンド開発は、クリエイティブな側面とユーザーエクスペリエンスの向上に焦点を当てており、デザインやアニメーションなどに情熱を持つ人に向いています。 バックエンドとは バックエンドは、ウェブサイトやアプリの裏側で動作する部分です。これには、データベースの管理、サーバーサイドのロジック、セキュリティなどが含まれます。バックエンド開発者は、サーバーサイド言語(例:Python、Java、Ruby)やデータベース(例:MySQL、MongoDB)を使用して、アプリケーションの基盤を構築します。 バックエンド開発は、システムの構築やデータの処理に興味を持つ人に適しています。セキュリティやパフォーマンスの最適化もバックエンドの重要な側面です。 フロントエンドとバックエンドの開発は、それぞれ異なるプロセスと責任を持っています。以下は、一般的なフロントエンドとバックエンド開発の流れです。 フロントエンド開発の流れ 1. …

フロントエンドとバックエンド|最適な開発パスを見つけよう! 続きを読む

アプリ開発

アプリ開発プラットフォーム: 成功の道を選ぶ

アプリ開発の基本知識 アプリを開発する際に最初に直面する課題の一つは、どのプラットフォームを選択するかという決断です。iOS、Android、Cross-platform、そしてWebアプリケーションなど、数多くの選択肢が存在します。プロジェクトの目標やターゲットユーザーに合わせて最適なプラットフォームを選ぶことは、成功への近道となります。 アプリ開発は、現代のデジタル社会で不可欠なスキルとなりつつあります。成功するアプリを開発するためには、いくつかの基本的な知識が必要です。ここでは、アプリ開発の基本的な知識を掘り下げてみましょう。 1. プログラミング言語の選定 アプリ開発の出発点は、どのプログラミング言語を選ぶかです。選択肢は多岐にわたりますが、用途やプロジェクトの性質に応じて適切な言語を選ぶことが重要です。代表的な言語には、Swift(iOS開発)、Kotlin/Java(Android開発)、JavaScript(React NativeやFlutterに使用)などがあります。 2. 開発環境の構築 選んだプログラミング言語に基づき、適切な開発環境を構築することが必要です。開発環境には統合開発環境(IDE)やコンパイラ、デバッグツールなどが含まれます。適切な開発ツールを使いこなすことで、生産性が向上します。 …

アプリ開発プラットフォーム: 成功の道を選ぶ 続きを読む

Cmmiレベル3

【2023年版】CMMIレベル3に認定[株式会社HBLAB]

2023年11月27日、HBLAB JSCはISACA(情報システム監査およびコントロール協会)によって認定されたCMMIレベル3認証を正式に取得しました。本認定は、HBLABが技術サービスの品質向上において重要なマイルストーンを達成したことを示しています。 ISACAには、Capability Maturity Model Integration(CMMI)は、ビジネスのパフォーマンスを向上させるために、主要な能力を構築しベンチマークを行うための実証された一連のグローバルベストプラクティスです。レベル1~5の成熟度レベルで表されます。CMMIはもともとソフトウェア開発プロセスの熟成度を測る指標でしたが、その後、さまざまな分野への派生種が誕生し、CMMIが統括するようになりました。 出典:What is CMMI|ISACA 企業内でのプロセスの審査と調整、同時にプロジェクト内の全てのソフトウェアエンジニアへのトレーニングの推進により、HBLABは10か月でCMMI認証を正式に取得しました。会社全体の絶え間ない努力により、プロセスの標準化が成功し、HBLABはベトナム国内で本国際的な認証を取得した企業のトップ20に入ることに成功しました。 …

【2023年版】CMMIレベル3に認定[株式会社HBLAB] 続きを読む

Cmmi

CMMIとは|IT業界の企業におけるCMMIの重要性

現代のIT業界では、急速な技術の進化と競争の激化に伴い、企業は高品質かつ効率的なソフトウェア開発およびプロジェクト管理プロセスを確立する必要性が高まっています。その中で、CMMI(Capability Maturity Model Integration)が注目されています。CMMIは組織のプロセス成熟度を評価し、向上させるための包括的なフレームワークを提供しています。本記事では、CMMIの基本概念からIT業界の企業に対する重要性までを探ります。 1. CMMIとは CMMIはCapability Maturity Model Integration(能力成熟度モデル統合)の略であり、世界中で実証されたベストプラクティスのコレクションです。本認定は、主要な能力を確立し、評価することを通じてビジネスパフォーマンスを向上させることを目的としています。CMMIは、ソフトウェア製造プロセスを開発、維持、改善するための詳細なガイダンスを提供し、これによりプロセスが正確に実行され、繰り返し可能であり、継続的に改善されることを保証します。 …

CMMIとは|IT業界の企業におけるCMMIの重要性 続きを読む

コーディングの基本知識

コーディングの基本知識|プログラミングとの違い

コーディングとプログラミング。これらの用語は日常的に耳にしますが、その違いや基本知識を理解することは重要です。本記事では、コーディングの基本知識からスタートし、プログラミングとの微妙な違いを明らかにしていきます。無理なく、わかりやすく解説していきましょう。 コーディングの基本知識 コーディングの基本知識は、プログラムを書くための基礎的な概念やスキルを含みます。以下に、コーディングを始めるために知っておきたい基本的な事柄をまとめます。 1. プログラミング言語の選択 プログラミング言語はコーディングの出発点です。Python、JavaScript、Javaなど、目的に応じて適切な言語を選ぶことが重要です。初学者には理解がしやすいPythonがおすすめされることがあります。 2. 基本概念の理解 コーディングには基本的な概念を理解する必要があります。変数、条件分岐、ループ、関数などの基本的な概念を把握することで、プログラムを構造化しやすくなります。 3. …

コーディングの基本知識|プログラミングとの違い 続きを読む

Scroll to Top