WWDC24(Apple Worldwide Developers Conference)の最新技術が発表されました!

2024年6月12日

Appleの年に一度の祭典、世界開発者会議(WWDC)2024が6月10日から14日にかけて開催されました。今年はオンライン開催でしたが、Apple Parkでのスペシャルイベントも開催され、世界中の開発者やAppleファンが熱狂しました。

今回のWWDCでは、iOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSに加え、Apple初の空間コンピューティングプラットフォームであるvisionOSなど、Appleのエコシステム全体にわたる革新的なアップデートが発表されました。特に注目すべきは、Apple Intelligenceの発表です。これは、Appleデバイス全体でAIを活用し、よりパーソナルで直感的な体験を提供するものです。

① AIがAppleデバイスをさらにスマートに

① AiがAppleデバイスをさらにスマートに
写真:Apple

Apple Intelligenceは、Appleデバイス全体でAIを活用し、ユーザーの行動パターンや好みに合わせて、よりパーソナルな体験を提供するものです。例えば、Siriは、ユーザーの質問や要求をより正確に理解し、適切な回答やアクションを提供できるようになります。また、写真アプリでは、AIが自動的に写真を整理したり、編集したりすることができます。

② SiriがChatGPTでさらに賢く

② SiriがChatgptでさらに賢く
写真:IDrop News

Appleは、OpenAIと提携し、ChatGPTをSiriに統合することを発表しました。これにより、Siriは、より自然な会話が可能になり、複雑な質問にも対応できるようになります。例えば、「今日の天気はどう?」といった簡単な質問だけでなく、「おすすめのレストランを教えて」といった複雑な質問にも、Siriは適切な回答を提供できるようになります。

➂ iOS 18: AIでさらにパーソナルに

➂ Ios 18: Aiでさらにパーソナルに
写真:Apple

iOS 18では、メッセージ、写真、Safariなどの主要アプリに生成AI機能が搭載されました。これにより、メッセージの作成や写真の編集がより直感的になり、Safariでの情報収集も効率化されます。また、自動修正機能の強化や新しい絵文字の追加など、細かなアップデートも多数行われました。

④ Siriが大幅アップデートでさらに便利に

④ Siriが大幅アップデートでさらに便利に
写真:CNET

Siriは、Apple Intelligenceの統合により、大幅なアップデートが行われました。音声認識機能の向上や、より自然な会話のサポートなど、Siriがさらに賢く、便利になりました。また、ChatGPTとの連携により、複雑な質問にも対応できるようになり、Siriの可能性がさらに広がりました。

⑤ AirPodsとApple TVも進化

⑤ AirpodsとApple Tvも進化
写真:OSXDaily

AirPodsは、空間オーディオ機能の強化や、新しいデザインの追加など、様々なアップデートが行われました。Apple TVは、tvOS 18のアップデートにより、FaceTimeやApple Music Singなどの新機能が追加され、リビングルームでのエンターテイメント体験がさらに充実しました。

⑥ WatchOS 11 for Apple Watch:Apple Watchがさらに健康管理をサポート

Apple Watchがさらに健康管理をサポート
写真:Apple

watchOS 11では、新しい健康管理機能が追加されました。心拍数のトラッキングや睡眠分析機能が強化され、より詳細な健康データを取得できるようになりました。また、新しいワークアウトモードや、フィットネスチャレンジ機能も追加され、健康的な生活をサポートします。

⑦ iPadOS 18: M4チップでAIパワーを最大限に

⑦ Ipados 18: M4チップでAiパワーを最大限に
写真:Apple

iPadOS 18では、iPad ProのM4チップの性能を最大限に引き出すためのアップデートが施されました。特に注目すべきは、AIアプリケーションをローカルで実行できるようになったことです。これにより、AIを活用したクリエイティブな作業や生産性向上のためのタスクが、よりスムーズに行えるようになります。

⑧ macOS Sequoia:Mac体験をさらに進化させる新機能

⑧ Macos Sequoia:mac体験をさらに進化させる新機能
写真:Apple

macOS Sequoiaでは、新しいゲームモードやビデオ会議機能の強化など、Macの体験をさらに向上させる新機能が追加されました。ゲームモードでは、ゲームプレイ中のパフォーマンスを最適化し、より没入感のある体験を提供します。ビデオ会議機能では、プレゼンターオーバーレイやリアクションなどの機能が追加され、オンライン会議をより効果的に行えるようになりました。

⑨ VisionOS 2:空間コンピューティングの新時代を切り拓く

⑨ Visionos 2:空間コンピューティングの新時代を切り拓く
写真:Apple

visionOS 2は、Apple初の空間コンピューティングプラットフォームであるvisionOSのアップデート版です。より多くのアプリや機能が追加され、visionOSの可能性がさらに広がりました。

⑩ Apple Passwords app:パスワード管理がより安全に

⑩ Apple Passwords App:パスワード管理がより安全に
写真:The Mobile Indian

Apple Passwordsアプリは、パスワード管理をより安全にするためのアプリです。iCloud Keychainと連携し、強力なパスワードを生成したり、自動入力したりすることができます。また、セキュリティに関するアドバイスも提供してくれます。

⑪ 自分だけの絵文字「Genmoji」

⑪ 自分だけの絵文字「Genmoji」
写真:Yahoo!ニュース

Genmojiは、ユーザーが自分だけの絵文字を作成できる機能です。顔のパーツやアクセサリーなどを組み合わせて、オリジナルの絵文字を作ることができます。

まとめ

WWDC 2024は、Apple Intelligenceの発表により、AIがAppleのエコシステム全体に浸透し、よりパーソナルで直感的な体験を提供する未来を予感させるイベントとなりました。今後のAppleの動向から目が離せません。

人気の投稿

著者

お問い合わせ

個人情報の取扱いに関する確認事項を必ずお読みの上、お問い合わせ下さい。は必須入力項目です。

Scroll to Top